目の運動をしよう

長時間目を使うことで目に対する負担はでかくなります。
そこで目をストレッチする方法を教えます。
まず目を使いすぎることでまばたきの回数は自然と減っていきます。
まばたきが減ると目が乾いてしまったり、目の奥が重くなったりしますが、さらにそこから肩こりなどと弊害が生まれてしまいます。
まずはウインクをしてみましょう。
左右にウインクをしてみましょう。
ウインクにより目の周りがどんどんほぐれることが実感できると思います。
また刺激もあるので涙が出るため目がどんどんスッキリしていく感じを掴めると思います。
しかし無理は禁物ですので適度に目の運動をしてあげましょう。
続いては目だけを動かして四方八方を見てみましょう。
見る部分は自分の顔のパーツを見る意識で行ってみてください。
目の筋肉を動かすことによって疲れをとることができます。
視線だけを動かすようにやってみてください。
目のストレッチいかがでしょうか?
時間があるときでもいいので定期的に目を動かすことを意識してみることはとても大切なことです。
そしてもう一つ大事なことは目を使いすぎたと思ったら休憩も取り入れることです。

大体1時間目を使ったら10分ほど目を休めてあげましょう。
今まで目の運動までは意識をしたことは少なかったと思いますが、これからの時代は目を使いすぎる機会がどんどん増えてくる時代でもあります。
仕事をするにもPCを使うのが当たり前な時代にもなってきましたのでますます目を大切にしていかなければなりません。
目に負担を掛けないためにも目の運動は積極的にして視力低下をしない丈夫な目を作り上げていきましょう。
目の運動をすることで肩こりなども解消することができるので積極的に行いましょう。