目のケアを大切に

スマホが登場してからスマホの普及率はどんどん増加をしていっています。
それと合わせて増加をしているのがスマホ老眼になってしまう人達の増加です。
スマホ老眼という言葉を聞いたことがある人は少ないと思いますが、言葉の通りスマホの使い過ぎにより起こる老眼のことをスマホ老眼と言われています。
医学的な用語ではありませんが、年々増加をしている傾向が見られ正しい目のケアの仕方などをしていかなければスマホ老眼になってしまうことも考えられるのです。
スマホ老眼はスマホを長時間使用することで目に影響が出てきますが、スマホを止めれば改善をする程単純ではありません。
スマホを正しく利用することで改善をしていくことができるようになります。

 

スマホ老眼ですが、老眼と何が違うのかと言うと、正しいスマホの使い方をすれば早期で治ると考えられています。
老眼とはそもそも近い距離の物を見ようとするとピントが合わず見ることができない症状のことを言いますが、スマホの使い過ぎにより目の機能が弱くなりピントの調節が悪くなってしまいます。
この症状は初期ならば治すことが可能です。

 

老眼とスマホ老眼の症状は何か違いがあるのかと言われると、症状は全く同じ老眼そのものです。
しかし老眼になりスマホ老眼だと老眼の進行度が増えて見えるため、目の疲れなどが顕著に出てくることがあります。
スマホ老眼だと気づいたのであれば早めの対処が必要になります。

 

スマホ老眼の改善方法ですが、瞬きをしっかりすることです。
目の使い過ぎにより瞬きが減るためドライアイになってしまうことが出てきます。
そして目の疲れをとる為にも休憩をしっかりとることも大切です。
目の使い過ぎに気を付ければどれも対処が可能な問題ですので積極的に取り入れていきましょう。

 

目